横浜ベイスターズが好きブログ  変化球の投げ方  横浜ベイスターズ栄光(そんなものあったかな)の歴史  思い出の選手(鯨&星)  横浜ベイスターズが好き2004年まで   
                      

横浜ベイスターズが好き(物好き)2005
牛島監督の絵馬は 

野村選手引退試合(写真大)黒い服を着ているのが佐々木(ホームベース付近)その隣に野村選手 

当サイト管理人は横浜ベイスターズの熱狂的というか延々と何故かファンを続けています。別に横浜生まれでも川崎生まれでもない私がなぜ?それは小学校3年生の頃近所のお兄さん達と遊んでいたときに野球をやり始め、そのときに私と同じ姓の選手はいないか探したらいました、当時大洋ホエールズに!このおかげで今に至る約31年間ファンであることが続いています。2004年最終戦で最下位転落という普通ではなかなかできない技を出し終了。山下監督とは当然契約更新せず。(当たり前だ!)牛島監督登場。すでに秋季キャンプで若手投手指導でかなりの刺激を与えているようだ。普通にやれば最悪4位はいけるチーム力が現在の私の評価。しかしレフトを除けば守備面は固く控え層が厚くチーム内競争が激しくなる状況に加え、投手陣も整備しなおされる状況にあるため、監督の手腕次第では優勝争いにからむどころか本気で優勝が狙える状況だ。頑張れベイスターズ
来年は優勝だ!

8月16日
門倉投手が昨日吠えた!クルーン投手は日本経済新聞紙上で日本で現役を終える決意を明らかにしている。
そのうえクルーン投手はベイスターズへの愛着をはっきりと示してくれている。
今後はあかるいぞベイスターズ。秦投手もローテションに入り、多村選手も復活してきている。
Aクラスを奪い取るのだベイスターズ!ガンバレ!ファンはみんな信じているぞ

8月12日
土肥投手、巨人に8連勝。凄いぞ!
昨日の試合は横綱相撲を思わせるような余裕の勝利。
しかしテレビに表示されたクルーン投手の162kmは何だったのだろう?
牛島監督曰く「あれは157、8kmだろう」
とは言えなんてもう速いのだ「クルーン」

8月9日
大魔神佐々木投手引退
98年の優勝は彼がいたからこそできた。日本一いや世界一のストッパー。
こんな凄い投手を見続けられたことを感謝したい。
牛島監督の粋な計らいと、男、清原選手の男気に感謝したい。
これこそスポーツの真髄だ。勝負は結果だけではないのだ。その過程が重要なのだ。

7月31日
なんとか粘り続け引き分けだらけになっている。
決定打が出ないのがすべてだ
多村選手が復活した。
これからだ ガンバレ!ベイスターズ

7月19日
クルーン様がとうとうやった161kmだ。
ハマの必殺ワープマシン!クルーン様
次も頑張ってください。

6月18日
多村選手がどんどんクローズアップされてきている。凄いなあ多村。
12球団で最高の外野陣といってもいい状態を引っ張る多村選手。小池選手もどんどん調子を上げている。
とにかく守備がいいから投手も安定する。これが野球なのだ。チームスポーツなのだ。
秦投手もひさしぶりの勝利だ。初勝利の時はみたような気がする。
どんどんチームが育っていく。ありがとうベイスターズ。毎日が楽しみだ
 
7月3日
おしい試合だった。多村選手がいなくてもその大きな穴は全員で埋める覚悟と気合を感じる。
まだまだいけるぞ。自分ののびしろを信じよう。あきらめてはいけない。ガンバレ!ベイスターズ

6月13日
最近好調になってきたと思われているわがベイスターズ
しかしクルーン選手のノーコン病がちらりと・・・・・・・・・・
最高速よりも制球が重要。
なにしろ制球気にして速度おとしてもまだ152km・・・・大丈夫打たれない!
がんばれクルーン

6月8日
門倉投手がとうとうやった。監督の粘り勝ちといったところか。
あの球威があればそう簡単にはうたれないはず。
制球力と度胸がかぎだっただけだ。後半戦、特に夏場エース格の働きが求められるし、またそれができるはず。
真剣に追い上げが可能な体制になってきた。後はタイガースに勝つだけだ。
いけるぞ、ベイスターズ!

6月5日
久々の書き込みです。
ローテーションが確立されている上中継ぎ、抑えの役割分担が形になりつつある。
投手力は上昇し打撃は打順が確立されている上、各自が役割を自覚し動いている。
またここまでにいたるまでの首脳陣の粘りも評価されるべきだろう。
何故駄目なのかを選手に考えさせ、自力で這い上がってくる選手にはチャンスを与える。
なんだか気持ちがいい試合が多いのが今年のベイスターズ 
確実にチーム力の上昇を感じさせる。まだまだいけるぞベイスターズ

4月16日
投手陣が大奮闘中。三浦投手の好投が続く。ただ今は打線が湿り勝ち。
ただ打線と投手陣このタイミングがあってくれば一気に首位どころか独走お可能な感じだ。
とにかくチーム一丸となって勝利に向かっていく姿勢がすばらしい。ガンバレ!ベイスターズ今年はいけるぞ

3月27日
好調ベイスターズ。投手が粒ぞろいになってきている。確実に戦えるぞ。若々しいイメージのチームとして全国の球場を走り回ってくれ!
TVKの中継が減ってしまうようですが、心の中で応援さ。ネット中継でも応援できるさ。
いつでもベイスターズ!!

3月21日
新外国人4番候補のウィットの調子が上がらない。相当神経質な状態になってしまっているのではないだろうか?
昔ヤクルトで4番を打ち、巨人に移ったハウエルという外国人選手がいた。この選手は期待に当初応えられずノイローゼ気味になってしまい
なかなか打てなかった。ところがそんな中彼は心を開き打撃コーチに教えを受けに行った。・・・・・・なんとなく同じ匂いがする。
精神面のケアもコーチの重要な役割のはずだ。気づけ打撃コーチ。リラックスさせるのだ。
今年は外国人なしでもいけるかもしれないが、こんな調子では長いシーズン中に問題が出た場合に乗り切れない。
ファンも一緒に戦っているのだ。ベイスターズの不調は身内の不調なのだ。今年は楽しませてくれベイスターズ

3月20日
オープン戦地道に好投だ。競争原理が働いている事と、戦力が自然に伸びている事が一番の原因だ。
外野の競争は本当に熾烈だ。徹底的に競争でポジションを勝ち取って欲しい。それがチーム成績に直結するに違いない。
ガンバレ、ベイスターズ

3月10日
ルーキー染田投手が好投したようだ。斉藤隆も真剣な投球を続けているようだ。監督が変わるだけでこんなに意識がかわるものなのか
地道な努力に全員が燃えている感じがする。ひょっとしなくても今年の秋は明るそうだ。 がんばれ!ベイスターズ

1月31日
2003年10月2日から続いていたので、さすがにあまりの縦長に管理人も疲れ2005年版をつくってしまいました。とは言え読者はきっと自分だけだろう・・・・・・
書いて読む、まあベイスターズ日記なのだ。
サボりまくったのでまとめて
金城・・・・・・真っ先に自主トレ開始。2年連続だ。昨年はキャッチボールの相手もいなかったのだが今年は違ったようだ。パートナーは北川選手
       他吉見選手をはじめ13名の選手が同時に自主トレだそうだ。ヤル気あるじゃないか。
三浦・・・・・・1月7日より自主トレ開始。今年は2桁頼むぞ!秦も一緒みたいだ
多村・・・・・・相川、吉見、村田、吉村、土肥選手らと自主トレでアメリカへ。ただしこの手の自主トレは危ないらしい。遊んでしまうかも。
佐伯・・・・・・1月8日より自主トレ開始。ハマのリーダーがんばれ!!
新人・・・・・・1月11日より合同自主トレ開始。後半戦から1人でも出てくればokよ。
外国人・・・・1月18日左腕ホルツ獲得
鈴木尚・・・・1月22日自主トレ公開・・・・・・レギュラー争い激化が刺激になって欲しい
若田部・・・・1月25日自主トレ開始・・・・・・て、遅くないかい?
ウィット、クルーン・・・・・1月27日来日。
沖縄入り・・・・本日キャンプ地沖縄入り。さあ春も近いぞ。