日本人ドライバー列伝
トップページ F1スピード小僧 各年度別マシン情報 グランプリ別成績表 F1ブログ 掲示板
1987年日本人初のフル参戦を果たした中嶋悟、日本人初表彰台に輝く鈴木亜久里、1994年世界を驚かせた片山右京
2004年の日本人初の予選フロントローを獲得し2人目の表彰台を獲得した佐藤琢磨を除けばほとんど印象のない日本
人ドライバー。そんな日本人ドライバーを富士で行われた初の日本グランプリ(F1 IN JAPAN)の時代から現在までの
ドライバーをご紹介。そろそろ優勝を期待したいものだ。
1.フル参戦ドライバー
中嶋悟 1987−91.日本人初フル参戦ドライバー。ロータス、ティレル。
鈴木亜久里 1988-95。日本人初表彰台。ラルース、ザクスピード、フットワーク、ジョーダン、リジェ
片山右京 1992-97.カミカゼウキョー。ラルース、ティレル、ミナルディ。
井上隆智穂 1995.。自力でマネジメントを行い、何故かシート獲得。シムテック、アロウズ。
中野信治 1996-97。無限ホンダの助けでシート得るが実力不足露呈。プロスト、ミナルディ
高木虎之介 1998-99。期待大きくF1昇格するも時期が悪く不振に終わる。ティレル、アロウズ
佐藤琢磨 2002−現在。明らかに最高の日本人ドライバー。BAR, スーパーアグリ
中嶋一貴 2007-中嶋悟氏の息子。ウィリアムズのテストドライバーから昇格ウィリアムズ
小林可夢偉 2008-カート時代からその才能が注目されていた。初の日本人王者の可能性トヨタ
2.スポット参戦ドライバー(成績表はこちら)(途中解雇、途中出場含む)
鮒子田 寛(参戦なし) 1975     マキ(予選落ち)
長谷見昌弘 1976      コジマ
星野一義 1976、77   プライベート(ティレル、コジマ)
高原 敬武 1976、77   サーティース、コジマ
桑島正美(参戦なし) 1976     ウィリアムス
高橋 国光 1976      プライベート(ティレル)
服部尚貴(参戦なし) 1991      コローニ
鈴木利男 1993     ラルース
野田英樹 1994      ラルース
井出有治 2006    スーパーアグリ
山本左近 2006    スーパーアグリ
3.テストドライバー(F1ドライバーではない)
脇坂寿一 福田良 光貞秀俊 本山哲
平中晃平