トップページ

F1スピード小僧 トップ

2004年ドライバー予想

いきなり2005年F1ドライバー予想


すでに2005年に向けてのドライバー争奪戦及びドライバー生き残り合戦が始まっている。相変わらずだ。
決定済は青、噂は赤 予想は紫
フェラーリ

        ドライバー名  現所属チーム
ミハエル・シューマッハ ドイツ フェラーリ
ルーベンス・バリチェロ ブラジル フェラーリ

噂の根拠と出所
ミハエルとバリチェロは契約上2005年決定。フィジケラ精彩欠きもうないなこのシート。
           

ウィリアムズ

      ドライバー名 現所属先
マーク・ウェバー オーストラリア ジャガー
ニック・ハイドフェルト ドイツ ジョーダン

 現ドライバー移籍の模様。ということは過去の例でいくと、マルク・ジェネの昇格の可能性が高い
 BMWはアメリカ市場開拓のため、アメリカ系ドライバーをのぞんでいるらしい。
本命、マーク・ウェバー、次点マルク・ジェネ、大穴スコット・ディクソン、 ひょっとしてバトン。
ラルフは依然流動的だがほぼトヨタで決定の状況でるらしい。名誉はウィリアムズ、金はトヨタ

ネタが本物になり始め、また次のネタが流れはじめている。
ジャック・ヴィルヌーヴ復帰計画が本物になり始めている。8月にテストドライブがある模様。
ミカ・ハッキネンについても現実に接触があり噂の火種になっている。

相方次第ではないかという噂までご丁寧についてきている。
アンソニー・デビッドソンはウィリアムズから誘いがあった模様。
ただしそれが正ドライバーなのかテストドライバーなのかは不明。

6月20日マーク・ウェバー契約済み情報7月中の発表
相方はピィツオニアもしくはヴィルヌーヴが有力視されている
おーと大ドンデン返しか・・・フィジケラかウェバーか?ブリアトーレはどう動くか

 
どっかーん!!バトンウィリアムズ入り決定
ただしBAR側は2005年も契約している事を主張

というわけでFIAのドライバー契約審議会(訳は不正確)はバトンとBARの契約の有効性を確
来年はバトンはBARとの契約下におかれている事を確認。

バトンとの契約認められず・・・・・

テスト解禁後、ドライバーオーディション
アントニオ・ピッツォニアとニック・ハイドフェルトとのガチンコ勝負
勝者がセカンドシート、敗者がテストドライバー
6週間以内に決定する予定(マリオ・タイセン談)

勝手にウワサ話がまた出てきた。
ハッキネンはもう無理だと思うが・・・・・
11月6日ミカ・ハッキネン、メルセデスで来季DTM参戦発表

12月ヘレステストにてハイドフェルトが好調
ウィリアムズ入りについてはほぼ決定。
正ドライバーについてはピッツォニアとの併用が決定的
次回ドライ状態のテスト結果次第ではハイドフェルトがシート奪取

ハイドフェルトが有力になりつつある。
ピッツォニアとウェバーがマスコミに利用され舌戦となった感じにさせられる。
またドイツ人で優秀なドライバーであるハイドフェルトに対しBMWが支援に動きだす。
マクラーレンでのテストドライバー時代での優秀さもありハイドフェルト有力か

ハイドフェルト、セカンドシート獲得

マクラーレン

ドライバー名 現所属先
キミ・ライコネン フィンランド マクラーレン
ファン・パブロ・モントーヤ コロンビア ウィリアムズ

ここは本来2005年体制決定済み。ところがライコネンチーム離脱の動き。第2のセナ、プロスト対決か
とうとうモントーヤ側に契約破棄の動きがでてきている。現実にはバトンが残留しなかった場合に
BARサイドがその契約の買取へ動き始めていることから始まっているようだ。
モントーヤとマクラーレンの契約にオプション事項があり今季マクラーレンがランク4位以内にはいらなければ
モントーヤは契約を破棄できるらしい。来季についてはエイドリアン・ニューウェイ離脱の可能性が
あるため現実問題としてマクラーレンが長期低迷する可能性が出てきている。
モントーヤが離脱の場合はクルサード残留かな・・・・トゥルーリはロン・デニスが嫌いそうだ。

             
                                  ルノー
ドライバー名 現所属先
フェルナンド・アロンソ スペイン ルノー
ジャンカルロ・フィジケラ イタリア ザウバー

空力に優れたマシンのチーム体制の安定のおかげで好成績を挙げ続けるルノーチーム。
ヤルノも好調を維持。波乱なしということがもしかしたら最も可能性が高そうだ。
むしろトヨタに引き抜かれたエンジニアの穴を埋める努力の方が大変そうだ。
チームの要となるエンジニアの残留は決まっているので変化は望んでいないかもしれない。
ただし、ブリアトーレがなにを考えているのかはだれにも検討がつかない

モナコの優勝で来期体制は決定とみるのが正解でしょう。
と考えていたのだが一つ問題がある来年、カルロス・ゴーンがルノー社長に就任する。
コストカッターがFIをどのように扱うのか見ものだ。いきなり撤退もありうる状況。
トゥルーリ新たに3年契約結んだ模様。7月発表予定
フランスグランプリの最終週追い抜かれ問題のため何ともはや状態
ブリアトーレ次第の状況ウェバーかフィジケラなのか?

フィジケラ2年契約決定

BAR

ドライバー名 現所属先
佐藤琢磨 日本 BAR
ジェンソン・バトン イギリス BAR


佐藤琢磨、バトンは2005年契約あり。ただし、ここはウィリアムズの影響を受ける可能性あり。
バトンのオプション権がウィリアムズにあるがBARとの契約もあるという微妙な状況。
また、来期年棒についてバトン側とBAR側との隔たりが大きく全面的に他チームからの
契約買取交渉次第になりかねない模様。基本的には日英同盟であろうかと思うが、
イギリス人ドライバーに昔のように才能のあるドライバーが少ないためどうなることやら
バトン次第でアンソニー・デビットソンの昇格もあり?(体力的に疑問符がつきそうだ)
バトン、チーム離脱決定!
さあ、どうするホンダ。モントーヤの契約を買いに行くのか?
バトンの契約についてもめそうだ残留は難しいそうだ。
何とハッキネン復帰(おいおいまたかよ)の噂・・・・まあお楽しみということで・・・
マアそれにしろ速攻の噂の出方ですな、残り物に福が・・・・・・
相手次第では琢磨がエースだな・・・・・・・・・
私の希望はモントーヤ強奪・・・・・やってくれホンダ&デビッド・リチャーズ

ミカ・ハッキネンとの接触が公になる。ハッキネン復帰もいいですね。
バトンとの契約はオプション通告期限の7月22日の前日にバトン及び、バトンのマネジメント会社に通告
この段階でバトンとBARとの契約は正式に成立している・・・このことはFIAも確認しBARを支持。
このままの状態が続けばバトンはスーパーライセンスが本当に剥奪されるそうだ。
一気にチームはガタガタ、ドライバーはヤル気なさそうだな。シカシ琢磨チャンス!!!
モントーヤが本当にBAR入りの可能性が出てきているようだ。場合によっては琢磨のシートは危機かもしれない

バトン残留決定


ザウバー

ドライバー名 現所属先
フェリッペ・マッサ ブラジル ザウバー
ジャック・ヴィルヌーブ カナダ 1997年ワールドチャンピオン

マッサはフェラーリの動向次第。フィジケラの残留はありえない。(お金の問題)トゥルーリは私の勘。
このチームのセカンドシートはトヨタ、ジャガー当たりとの兼ね合いで決まりそうだが新人探しのうまい
ペーター・ザウバーがまた新たな素晴らしい才能を持った若手ドライバーを見つけ出して乗せるかも

全く不明状態。フェラーリのご意向次第
アンソニー・デビッドソンに手を出しているらしい。だけどいい人選だね!
ヤハリ、ペーター・ザウバー若手を探し出す。ゲーリー・パフェット。
現在DTMメルセデスベンツチーム。ランキング3位
「彼は素晴らしいファイターだ」ペーター・ザウバー談
ヴィルヌーブがザウバー本社を訪問。BARの噂があるがポロックの問題がどうなるか
F3000ポイントリーダー、リィウッティ、レッドブルの後押しあり、ジャガーもしくはザウバーの噂
9月15日ヴィルヌーブF1復帰決定いつまで続くかな


ジャガー
レッドブルレーシングへ売却決定

ドライバー名 現所属先
デビッド・クルサード イギリス マクラーレン
クリスチャン・クリエン オーストリア 前ジャガー

お下がりベテランドライバーの墓場となりそうな感じにしか思われていないチームになってきた。
イギリス人ドライバーは必須といった感じ。クルサードが現役に固執する場合はここか、トヨタでしかシートなさそうだ。
バリチェロはフェラーリに残ることができるかどうか。残れなければワークス系チームを狙うでしょう。
ブルツは毎年の候補。予算上ベテラン2人はありえない。ルーキー、クリエンはチャンスだがどうだろうか?
このチームの最もダメなのは人を育てられないこと。育成能力は最低水準。ミナルディの方がマシ。

なんだかクリエン残留みたい。ただこのドライバー決して悪くはない。
クリエンに変わってイタリア人ドライバー、リィアッティが噂になり始めている。スポンサー次第だが濃厚かな
クルサードや他のトップドライバー級は金銭面で使わないようだ。金次第とのことらしいなあ。
落ちぶれまくりジャガーというよりもフォード。

ドライバーどころではなくなった。
フォードF1撤退

売却先のメドは付いている模様とはいえ、興味はコスワースがどうなるかなのだが。
売却条件に最低2年間の営業保証を求めているのでハードルは高い
レッドブルが買収した模様。ドライバーはブルツ等にもチャンス有りか?
もしくはレプソルの支援を得ているペドロ・デラロサか?
今までの流れを考えると、デラロサ、リウィッティが有力

現在セカンドシートはクリエンが極めて有力。
リィウッティはテストドライバー契約に落ち着きそう。
オーナー、マティシュッツはクルサードもしくはハイドフェルトを望んでいる。

今週中にクルサードとの契約が発表される見込み

12月17日クルサード1年契約正式発表
 
クリエンとリィウッティとの契約発表
ウィンターテストの結果で正ドライバー決定


クリエンが最初の数戦乗るようだ。基本的には彼がレギュラーということに落ち着きそう。
ただしパフォーマンス不足があればリィウッティと交代という筋書き。

クリエン正式発表

トヨタ

ドライバー名 現所属先
ラルフ・シューマッハー ドイツ ウィイアムズ
ヤルノ・トゥルーリ イタリア ルノー

  いきなり情勢が大変動。ラルフ2年26億円で契約の噂。やっと気がついたね、ドライバーがよくなければ開発が進まないこと。
パニスはおそらく(というよりも100%)引退。ダ・マッタは成績がそこそこあればオプション権履行で残留であろうかと思っていましたが
    パッとしない現状を考えるとあっさり切ってしまいそう。代わりにスコット・ディクソン(元々のトヨタ・ドライバーだな彼は)か
5月26日スコット・ディクソンF1断念模様、IRLに残留決定情報。ラルフ&クルサードが超濃厚な状態になってきた
     しかし、ライアン・ブリスコーの下位カテゴリーでの活躍を見るともしかして乗るのかもと思ってしまう。
高木は100%ないでしょう。このシートに日本人が乗ることができるとすればホンダから強奪するしかないが、
今のこのチームの現状を見る限り上位をしっかり走るのにもあと数年かかりそうであるからF1に乗りたい気持ち
が後のことを考えずに強くなければドライバー生命なくしかねないわけだからちょっとね。大企業病かなここも。
しかし何故ドイツに本拠を置くかな?人材集めるのも大変、移動も大変、労働法規も大変。F1に対する理解不足
がいまだにたたっている。ラリーからF1へ移る大変さはデビッド・リチャーズのベネトンで明らかだったのでは?
    
ラルフ・シューマッハーと3年契約発表(7月7日)。来年は本気のトヨタがみられるのでしょう?・・・・・
セカンドドライバーの人選が全てだね。さあチームメートと必ずもめるラルフとうまくやれるのは誰か?
フィジケラではないことは確かだ
ナント大ドンデン返し・・・トゥルーリ、ルノー離脱。既にコンタクトあったらしい。
今シーズン終了後発表の模様
BARの動きの影響が出始めている模様・・・当然トゥルーリが正式契約でなければ・・・
ガスコインがパニスもゾンタも候補と語る・・・・
パニス引退発表
トゥルーリ2005年からの2年契約発表(9月16日)

ジョーダン
ミッドランドF1へ売却

ドライバー名 現所属先
ティアゴ・モンテイロ ポルトガル 2004年ワールドシリーズ・バイ・ニッサン2位
ナレイン・カーティケアン インド ワールドシリーズ・バイ・ニッサン参戦

トヨタエンジンとともにライアン・ブリスコーが乗ることになりそう。才能があり速い。下位カテゴリーではそこそこ
成果を出している。エンジンがそこそこよいだけに今年に二の舞はなさそうだ。
チーム売却の噂がたえないが結局売らずスポンサーマネーを引き出すつもりなのだろう。
この場合はハイドフェルト残留の可能性高く今年の水準ははるかに上回る可能性がある。
本家トヨタを結果的にしのぎコンストラクー6位争いができそうだ。来年は復活だな。
と思っているとエンジンがフェラーリもしくはメルセデスの噂
クリスチャン・アルバースがテスト参加・・・・メルセデスドライバーだ

と、思っていると状況最悪に向かうのみになってきた

チーム売却もなくなりエンジンもなし、何にもない状況
一気に参戦大危機。参戦しても設計間に合わないため最悪状況が続く見込み

また元の噂が再燃。ジョーダン、トヨタのセカンドチーム化計画
というわけでドライバーはトヨタのドライバー
エントリー締めきり直前のシルバーストーンテストで発表予定

2004年フォーミュラニッポンチャンピオン、リチャード・ライアンの噂がでてきたが・・・・・・

ライアン・ブリスコーはインディ転向の模様。チップガナッシのテスト参加決定
リチャード・ライアンは残念ながらスポンサーが少なく望みほぼ絶たれた模様

なんだか超不透明な雲行き
グロック残留決定の様子

ライアン・ブリスコー、チップ・ガナッシと契約、ゾンタはトヨタのテスト専念模様。
トヨタからは金銭的及び人的支援はない模様。
チームがミッドランドF1ヘ売却された噂があり今後も予断を許さない状況。
資金面で17億円の穴があるという噂があり参戦するだけのシーズンが続く観測もある。
ドライバーは現在噂の二人で決定しそうだ。

とうとう正式発表ジョーダンの名称は今季限り・・・なんだか寂しいですな。

ミッドランドがはいり一気に資金潤沢。ドライバー選定も一気に変動
デビッドソンとカーティケアンはほぼ決定状況の噂

いきなり発表。モンテイロとカーティケアン。
思い切った勝負だな。捨てシーズンだ。

ミナルディ

ドライバー名 現所属先
クリスチャン・アルバース オランダ DTMメルセデスベンツ
パトリック・フリーザッハー オーストリア 2004国際F3000ランク5位

ナルディ、・・・・・・チームを存続させるのが先という状態。お金持ちドライバーを探せ!!!!!!
エンジンが先に決定する。現ジャガーで使用中のエンジンだ
と、思っているとエンジン消失・・・・・・ユーロピアンエンジン(何年落ち?)使用の噂
何と、13人ドライバーオーディション開催・・・・一番重要なのは持込資金
1人追加ベネズエラ期待の選手・・・・・・・金次第
スーパーライセンス出なければテストドライバー。露骨で分かりやすいです。

クリスチャン・アルバース&バウムガートナーで決定の模様
12月23日アルバース正式発表

フランク・モンターニーはフラビオの策略・・・・モンターニーのシート確保が目的
パンターノは本人の希望

ようやくセカンドドライバーがみえてきたようだ。フリーザッハーとキエーザの争い。
まあどちらがなってもたいして違いはない。予選落ちひさびさにでるか・・・・・・・


フリーザッハー決定

    いっそのこと2チームにカスタマーエンジン投入はだめなのかなあトヨタさん?
地道な貢献が認められる秘訣ではないだろうか?昔フォードが果たした役割をやって下さい。