F1スピード野球小僧 野球 横浜ベイスターズ&F1

F1スピード小僧 F1データベース&エトセトラ


2006年F1ドライバー予想

気が付くと2006年のシート獲得競争が水面下で始まっている
シューマッハーはいつまで現役か?ルノーは残るのか?
大体F1は存在し続けることができるのか?(うわーお)

青は決定もしくは来年までの契約あり緑はかなり濃厚

琢磨BARと決別、トヨタ陣営への移籍濃厚

激動、ミナルディ、レッドブルへ売却

大激震ホンダ新チームにワークスエンジン供給決定。琢磨が乗る

マクラーレンにBチームの噂

フェラーリ

ドライバー名 現所属先
ミハエル・シューマッハー ドイツ フェラーリ
フェリッペ・マッサ ブラジル ザウバー
ヴィントニオ・リィウッティ イタリア レッドブル
ジェンソン・バトン イギリス BAR
フェルナンド・アロンソ スペイン ルノー

現在のドライバーラインナップは年齢的な問題での変更がありえる。
とにかくシューマッハーの動向次第。バリチェロはつなぎでしかない。
次世代のエースドライバーが獲得できるかどうか。2005年若手に注目
さあて、ひさびさのイギリス人フェラーリ・ドライバー誕生か?
リィウッティはレッドブルとの長期契約が成立しているのでなし。
将来的な見込みの中でのフェルナンド・アロンソの噂。実際にはルノー残留だろう
バトンはウィリアムズとの契約が強固なため移籍はほぼ不可能
バリチェロがBARと既に2年契約同意の噂。セカンドシートがなかなか埋まらない
8月3日フェリッペ・マッサとの契約発表

BAR

ホンダ

なんと来季はホンダチームでの参戦決定
なんと40年ぶりホンダチーム復活!!



ドライバー名 現所属先
佐藤琢磨 日本 BAR
フェルナンド・アロンソ スペイン ルノー
ルーベンス・バリチェロ ブラジル フェラーリ
アンソニー・デビッドソン イギリス BARテストドライバー
ジェンソン・バトン イギリス BAR

フェルナンド・アロンソが今シーズン末最も注目される。フェラーリ、ルノーとの争いだが、レプソル次第のようだ
2006年ルノーにオプション権あるが拒否できる模様。ルノーチーム存続の問題もあり移籍濃厚。
琢磨は2005年の結果次第。さらに上位チームは?本人が日の丸でタイトル奪取したいという意識が先に立つか?
2005年のレギュレーション対応エンジン次第で評価一変もありえるので2005年の彼の成績は極めて重要。
本物のトップドライバーになるか?佐藤琢磨。フェラーリのシートも夢ではなくなるのか?
アロンソはルノー残留が基本線となったようだ。ブリアトーレとの契約延長があった模様
バリチェロは今年限りでフェラーリから出る事が濃厚でかつBATが南米のドライバーを望んでいる
フェラーリから離脱=BAR移籍が決定的だ。デビッドソンは万が一の押さえ
バトンがBAR残留望むが既に契約のあるウィリアムズが反発。
バリチェロが既に2年契約に合意したらしい。琢磨のシートはかなりピーンチ

8月16日バリチェロBARとの契約正式発表

どうやら琢磨はチーム側から見切られている状況のようだ。
要するに、もうひとつのシートはイギリス人を所望のご様子。
しかし不思議なのはニック・フライの無能力に対する疑問がでないこと。
こいつにF1チームのトップを続けさせる意味があるのか多いに疑問

9月21日バトンの残留決定


ウィリアムズ

ドライバー名 現所属先
ジェンソン・バトン イギリス BAR
マーク・ウェバー オーストラリア ウィリアムズ
ニコ・ロズベルグ フィンランド GP2チャンピオン
佐藤琢磨 日本 BAR
アントニオ・ピッツォニア ブラジル ウィリアムズテストドライバー

このチームはこのラインナップ以外は考えられない。
バトン戴冠なるか?2006年の注目はこの一点かもしれない
バトンと契約もめ始めるも内容が強固なだけにウィリアムズ移籍決定的

とろあえずエンジンはコスワースで決定。

ケケ・ロズベルグの息子ニコ・ロズベルグ、次第ではという話しが具体化
ピッツォニアとガチンコ勝負だ。

バトンの契約をバイアウトする。セカンドドライバーに注目集まる。
ただしウェバーにもいろいろな噂があり安いドライバー2人ということもありうる。
来季については参戦が精一杯のため全く希望がない状況。
2007年のエンジン次第では名門閉鎖もありうるぐらいの金欠状。


琢磨をホンダが押し込む噂が一部である。ただこれには相当な金額が必要
エンジン供給ぐらいでは済みそうもないだけに事は簡単ではない

ケケ・ロズベルグの息子ニコの来季からの参戦が噂されているが
もしかすると来年一年はサード・ドライバーとして経験をつむかもしれない

ニコ・ロズベルグ正式にシート獲得

ルノー

ドライバー名 現所属先
ジャンカルロ・フィジケラ イタリア ルノー
フェルナンド・アロンソ スペイン ルノー
フランク・モンターニー フランス ルノーテストドライバー
ヘキ・コバライネン フィンランド ルノーテストドライバー

現在のドライバー市場ではこのラインナップを維持できれば御の字
バリチェロがシート失った場合のみここにクル可能性はあるかもしれない
基本的に2006年はフィジケラの残留である事は間違いない。
基本的には変動なさそうだが万が一の場合は2人のテストドライバーのいずれかが昇格確実
モンターニーについてはエンジン込みで他チームから出走の可能性もある

フランク・モンターニーはルノーと決別


マクラーレン

ドライバー名 現所属先
キミ・ライコネン フィンランド マクラーレン
ファン・パブロ・モントーヤ コロンビア マクラーレン

このラインナップ変動はイコール、チーム崩壊を意味する。
エンジン規定によってはメルセデス撤退も。その場合超目玉となるが・・・・


ザウバー

ドライバー名 現所属先
ニック・ハイドフェルト ドイツ ウィリアムズ
ヴィントニオ・リィウッティ イタリア レッドブル
フェリッペ・マッサ ブラジル ザウバー
ジャック・ヴィルヌーヴ カナダ ザウバー
アンソニー・デビッドソン イギリス BARテストドライバー
アレクサンダー・ヴルツ オーストリア マクラーレンテスト
セバスチャン・ブルデー フランス チャンプカー王者

ヴィルヌーブの残留はありえないだろう。
ハイドフェルトは来季契約寸前まで行きながらヴィルヌーブとの契約が障害となり
ウィリアムズ行きへとなった。これが2006年シーズンにどの程度影響するか
リィウッティは現在評価はそこそこ高いため裏で争奪戦になっている。
ザウバーBMW誕生・・・・ハイドフェルトの移籍は確実
エンジン決定のためマッサのマネジメントサイドの判断はどうなるか
ヴィルヌーヴの契約が強固なため解雇できずに終わる可能性濃厚。
解雇には本人から契約買取が必要な模様
マッサ、フェラーリ決定

アンソニー・デビッドソンが交渉しているが難航中。ヴィルヌーヴ次第

ヴィルヌーヴのシートがいきなり危機状況。BMWがその能力に疑問つける
アレクサンダー・ヴルツとアンソニー・デビッドソンの3名の中から決定する模様。
ただし相当な違約金が必要なためこの2名にはかなりのアピールが必要
ただしヴルツはBMWが望んでいる節があり、アンソニーはザウバー前代表が高い評価をあたえている


トヨタ

ドライバー名 現所属先
ヤルノ・トゥルーリ イタリア トヨタ
ラルフ・シューマッハー ドイツ トヨタ
リカルド・ゾンタ ブラジル トヨタサードドライバー
ルーベンス・バリチェロ ブラジル フェラーリ

「ドライバーとしては一流でも開発能力に関しいささか問題あり」といことで難癖つけられ犠牲になるのはどちらか?
すでに今季マシンに関して問題があるようでタイムがまったく伸びる気配が感じられない
毎年の組織の大変革をやる勇気がトヨタという大企業にあるかどうかが問題かな
責任を押し付けられるのはトゥルーリか開発部隊か?もしくは撤退か?
今年だめな場合のこの企業の対応が見もの。とは言えレギュレーションをトヨタ用に押し付けるという荒業があるが・・・・・・
今年が勝負だな。それとも2.4リッターを先行大開発をやっているのか?
内紛状態になった場合ドライバー1名交代・・・とすれば使いやすいゾンタ、もしくはフェラーリブランド借用するのか?
資金力と比較してかなり情けないチームと言える。戦略のなさがすべてだな。日本側のチーム代表が
F1を理解していないのでしょう、あいかわらず。で、一体全体F1で何をやりたのですかトヨタ様????
バリチェロはホンダ行きの模様だ


レッドブル

ドライバー名 現所属先
ヴィタントニオ・リィウッティ イタリア レッドブルサードドライバー
クリスチャン・クリエン オーストリア レッドブル
デビッド・クルサード イギリス レッドブル

リィウッティの正ドライバー昇格が確実視されている。予選中の走りは素晴らしく評価高い
クリエンも確実にレベルアップしており若手2人の可能性が高くなってきている。
クルサードは残留以外F1残留なさそうだ

7月5日クルサード残留発表。現場の意見通る。
開発能力が高いことと若手2人ではさすがに危ないと判断した模様



ジョーダン
来季からミッドランド

ドライバー名 現所属先
アンソニー・デビッドソン イギリス BARテストドライバー
クリスチャン・アルバース オランダ ミナルディ
ティアゴ・モンテイロ ポルトガル ジョーダン
佐藤琢磨 日本 BAR
マックス・ビアッジ イタリア 元モトGP

アンソニー・デビッドソンはかなり交渉が進展している状況。アンソニー側次第
モンテイロは堅実な走りが評価されている。
9月13日クリスチャン・アルバースと2年契約の噂
まあ、どうでもいい。このドライバーは下手すぎ。

琢磨については以前から移籍の噂があった。ただしこの噂はあくまでも2007年からのもの。
ただし今回のBARの発表を読むと2006年については琢磨は完全にフリーの模様。
今回テストドライバーになる=F1からの脱落を意味するため意外なことが起こる可能性あり。
トヨタが琢磨を強奪。2006年4月16日決勝開催が噂される富士でのF1開催にはずみをつけるか?
しかしこれはあくまでも淡い希望でしかない


淡い希望が実現方向に向かっている。ジョーダンのコレス代表
が移籍受け入れに超前向き、トヨタも好感触状況の模様。


アルバースと正式契約。期待はできないこのドライバー

元モトGPライダー、マックス・ビアッジがテスト走行している。風雲急といった感じだ

ようやくティアゴ・モンテイロの残留が決まったようだ。ただし今回の動きは全ては金という感じ



ミナルディ
来季からはトロロッソ

ドライバー名 現所属先
ヴィタントニオ・リィウッティ イタリア レッドブル
スコット・スピード アメリカ レッドブル(GP2)
クリスチャン・クリエン オーストリア レッドブル

ミナルディ、レッドブルへ売却。一気に来年のダークホースへ
ドライバーはレッドブルレーシングと連動模様
12月6日ラインナップ発表


スーパー・アグリF1
1月26日(現地時間)で参戦承認


ドライバー名 現所属先
佐藤琢磨 日本 元BAR
井出有治 日本 2005年F・ニッポン2位
ダン・ウェルドン イギリス インディ王者
ネルソン・ピケ・JR ブラジル 2005GP2チャンピオン
山本左近 日本 フォーミュラニッポン
ラルフ・ファーマン アイルランド 元ジョーダン
 
2005年10月4日激震走る。ホンダが全くのニューチームにエンジン供給。
バーニー・エクレストンもこの動きを支援する模様。
ドライバーは現在のBAR関係ドライバーが有力。
ピケJRの線も結構ありえそう。
しかし実態はまだまだ謎の状態。しかしいきなりびっくりした。


正式に発表。ただしFIAに対して参戦申請しただけの状況。
本拠地はイギリス、リーフィールドの旧TWRファクトリー
チーム代表、鈴木亜久里氏、エンジンはホンダV8ワークス仕様
タイヤはブリヂストンと交渉中
セカンドドライバーにも日本人である可能性が出ているが微妙か
噂の二人はあまりにも経験不足・・・・・サード・ドライバーか?
希望は本山哲。日本一速い男がフォーミュラ・ニッポンチャンピオンがいる

IRL王者ダン・ウェルドンが契約間近の模様。

2006年シーズンからの参戦正式承認
ドライバーは1STは佐藤琢磨でほぼ決定(シート合わせ終了)
2ndドライバーは井出選手でほぼ決定(こちらシート合わせ間近情報あり)

ただし2ndドライバーは4名と交渉中とされ有力なのは
ホンダ系のドライバーのダン・ウェルドン、ネルショーネ・ピケ
いずれにせよ持込重視が求められるところなので最後はスポンサー次第の模様


ラルフ・ファーマン、予想外のシート獲得

と思ったら間違いでした。英訳間違えた

マクラーレンBチーム

ドライバー名 現所属先
アレクサンダー・ヴルツ オーストリア マクラーレンテスト
ルイス・ハミルトン イギリス ユーロF3チャンピオン

12チーム枠確保を目指しマクラーレンが動き出した。
噂で終わった